中心市街地を活性化させよう

 日本の街が疲弊しています。人々が日々出会い、和をはぐくんできた街が全国から消えようとしています。  
 
モータリゼーションの発達と利便性のみを求め、全国各地に郊外ショッピングセンターが造られ、昔賑わっていた商店街がシャッター通りとなっている街も少なくありません。
  何処へ行っても同じ様な郊外店が並び、利便性のみを追求した結果、失ったものがいかに大きかったかを、今更ながら政府も真剣に考え中心市街地活性化に取り組み始めました。 それは、あたかも教育の合理化、効率化を進めた結果、学校が荒廃し、本当に大事な教育が疎かにされたことと似ていなくもないように思えます。
 山形市も例外ではありません。城下町山形の中心市街地も人波が減っています。
  この度、ゆうきくんは山形市中心市街地活性化を実現するために、山形財界有志の方々のご協力を得て『七日町御殿堰開発株式会社』を設立いたしました。 全国の街づくりに興味のある方、中心街活性化のアイデアをお持ちの方、ご一報いただければ幸いです。

『七日町御殿堰開発株式会社』ホームページへ

Eメール、七日町御殿堰開発鰍ヨ